×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

内腿痩せのトレーニング

30歳を越えてくると基礎代謝が落ちてきます

若い頃はちょっと食べ過ぎても体重はすぐに戻ることが多いのですが、
30歳を越えてきた頃から、そもそも量を食べられなくなるとともに、
食べたら食べた分だけ身に付くかのように、脂肪が増えてくることを
実感している人は多いのではないでしょうか。

 

世間でよく言われていることは、若い頃は基礎代謝が高いので、
多少食べ過ぎても、エネルギーの代謝が活発に行われていることから、
余計な脂肪が付きにくいのですが、30歳を越えた頃から、
基礎代謝が落ち始め脂肪が付き始めます。

 

また、運動をしたとしても思ったように脂肪は燃焼せずに、
ダイエットに挫折する人も多いと聞きます。

 

そこで、正しいトレーニング法を学んで、
内腿痩せを実践しましょう。


内腿(太もも)の部分痩せは可能なのか?

良く聞く悩みで「太ももだけを細くしたいんです」というものを耳にします。

 

これが「太もも部分の脂肪を落とす」という意味であれば、無理であろうと
いうのが一般的な見解のようです。

 

脂肪は全体的に燃焼されるので、部分的に脂肪を燃やすのは無理。
というのがその理由だそうです。

 

ただし、「ブルブルマシン」に代表されるような、部分的に刺激を与えて、
その刺激で部分的に脂肪を燃焼させるという方法があるようですが、
効果の程は分かりません。

 

また、「引き締める」という意味であればトレーニングやマッサージで
可能だということが言われています。

 

トレーニングについてはファイティングロードのホームページを
ご覧になると参考になると思います。

 

株式会社ファイティングロード

 

ホームページの下部に「お役立ち情報」として、
色々と役に立つ情報が載せられています。